体験談

薄毛・抜け毛の悩みを解消することはストレス解消にも
つながります

患者様の声

50代女性

頭皮が脂っぽくベタつきがち、髪全体がぺたんとして特に生え際のあたりが薄いと悩んでいました。何とかしたいとインターネットで解決策を検索していたところ、女性の髪の毛専門のクリニックがあるということを知りました。薄毛の治療というと男性だけのものと思っていましたが、薄毛に悩んでいる女性も多いということを知り、驚きました。これまでに多数の女性を治療されてきているクリニックだと知り、何のためらいもなく予約を入れることができました。治療を始めてからも髪の状態だけでなく、体調も考慮した上でお薬を処方していただけるので安心して続けられています。

40代女性

30歳くらいの時に、エレベーターの防犯カメラに映った自分の頭頂部をみてビックリ!髪のボリュームが減ったので育毛剤はつけていましたが、薄くなった髪を目の当たりにして、こんな状態だったのって。外出時は帽子をかぶって隠していました。電車の中ではシートに座らなくなりましたね。上から頭をみられているのではないかと不安で…。
かつらも考えたのですが、やっぱり自毛をあきらめたくないとクリニックへ。先生と話をしながら思ったのが、20代の頃、食事制限のあるダイエットでリバウンドを繰り返したことが悪かったのかもと。外用薬と内服薬の治療を始めて4~5カ月後に友人から『髪の毛が増えたね』って。現在は禁煙していますが、当初はタバコも止めないで治療を継続。これはだめ、あれはだめといわれることなく治療に臨めたのはよかったですね。

30代女性

大学生の時に抜け毛がすごく増えて、髪の毛のハリやコシがなくなってきて…。もともと髪の毛が細く、特に、額の生え際の髪が少ないのがコンプレックスになっていました。シャンプーをかえたり、育毛剤を使ったりしていたのですが、なかなか改善はしませんでしたね。髪の毛のことは誰にも相談できませんでした。
結婚が決まった時に、このまま生え際が後ろに後退していっちゃったらどうしようと、誰にも言わずひとりで病院へ行きました。抜け毛が少なくなったかもと思ったのは、治療を開始して4ヶ月くらい経った時。絶対に生えないと思っていた生え際にも髪の毛が生え、とても驚きました。後ろ向きだった気持が前向きになった心理面の変化が大きかったですね。今は、結婚相手に髪の毛のことをきちんと話せるようになりました。

30代女性

もともと髪の毛が細く、猫っ毛で気にはしていました。でも、社会人になってから頭頂部の薄さが気になり始めて…環境の変化がストレスになったのかもしれません。母にも『ちょっとどうしたの?』っていわれるようになって。仕事はサービス業だったので、人に頭を見られているのではないかと不安に。あまり人前にでたくなくなったり、仕事帰りもみんなと一緒に食事や飲み会に行く気がしなくなり、外出も控えてしまうようになってしまいました。
クリニックでの治療は、当初は内服薬と外用薬、そしてシャンプーを処方してもらいました。半年ほど経った時に、髪の毛を触ったら『あれっ、少し増えたかな』って。髪にもコシやハリがでてきて。人前にでることがいやでなくなりました。今は、現状維持を目標に治療に励んでいます。

ご予約・お問い合わせ

エイジングによるお悩みは様々です。検査の診断結果から、アンチエイジング専門ドクターが今のあなたに必要な治療メニューをご提案いたします。

女性専門頭髪外来 来院予約

03-5250-7333 日・月曜休診(10:00~19:00 / 水曜日 13:00~19:00)